第13回 おきらく音たいむらじお! ~夏を先取り…怪談スペシャルSP!サホ先生の怖い話の巻!後編~

おきらく音たいむらじお! 第13回

前回みんなを震え上がらせたサホ先生が、今回もやってくれました…!

「サホ先生が体験…実際にあった本当に怖いかもしれない話…!」後編

第12回では高校、自宅編をお楽しみいただきましたが、
今回は専門学校時代の心霊エピソードを披露してくれたゾ!
専門学校の同級生でもあるねるそん(鈴木千畝さん)も引き続き一緒に参加してくれてます。

そして、第5回目にも登場してくれた齊藤彰さんが取っておきの心霊体験を…!

※齊藤さんが話をしてる途中に電子音(いわゆるBeep音)が聞こえますが(51:35辺り)、
 現場には電子音が鳴る様な機器はありませんでした。。。この音は何だったんでしょうか?


++++++++++++++++

鈴木千畝(すずき ちうね)※番組中「ねるそん」と呼ばせていただいております

ご自身も役者をやりつつ演劇ユニット、ステージ・ボンドを主催。
演劇の演出をやりながら役者さんと役者さんを繋げる活動をされているとのこと。
今後の活動にも注目していきたいです…!

※ステージ・ボンドについて
表現の世界においてはまだまだ若く未熟な自分たちですが、表現者の多くが内側に抱えている、
やってみたいこと、形にしたいものに挑戦していく場になればと思い結成しました。
活動としては舞台やイベントなどの企画や外部への出演。
その時々により形を変え、新しい出会いを増やしていきたい。

ステージ(舞台)ボンド(結束、絆)

舞台活動により絆、関係が繋がっていくのが素敵であること。
挑戦してみたいことを実際にステージへと繋げていきたい。
この様な思いの詰まった団体にしていきたいと考えています。
将来劇団を作るという目標を掲げ、そのために自分たちが学ばなくてはいけないこと、
志を共にしてくれる仲間を探すことを意識し活動していきます。

midashi.jpg

この記事へのコメント